>  > アスカ[CJ2/CJ3][H9.9~H14.9]タフレックベースキャリアSET ◆代引注文不可
[ENDLESS] エンドレス ブレーキパッド MX72プラス フロント用 アウディ 100クワトロ 2.2 (5H・15インチ) 86/8~89 ate

アスカ[CJ2/CJ3][H9.9~H14.9]タフレックベースキャリアSET ◆代引注文不可

「tabasamu」はスワヒリ語で「笑顔」。タンザニアに関する情報や、タンザニアの音楽を演奏するグループ「JT☆STARS」の紹介、コラムなど、お楽しみください。

アスカ[CJ2/CJ3][H9.9~H14.9]タフレックベースキャリアSET フジコーポレーション ◆代引注文不可 03-544

前回紹介したBONGO FLAVAがタンザニア・バラ(大陸)の音楽なら、タンザニア島嶼部というべきザンジバルには 1990年代に生まれた ZENJI FLAVA(ゼンジ・フレーバ)というスタイルがある。

やはりスワヒリ語のヒップホップが中心だが、ボンゴ・フレーバとの違いは、スワヒリ地域の歴史ある音楽、taarab(タアラブ)の影響を強く受けている点だ。
リズムや楽器、歌い方など様々な部分でアラブ、インド的なその影響が感じられる。

ゼンジ・フレーバのグループ、OFFSIDE TRICKもそのひとつ。
難解な歌詞、そこに含められた裏の意味など、まさにタアラブのようだ。

今回は、OFFSIDE TRICKの曲のなかから、「Ahmada」という歌を訳してみました。この曲ではタアラブ界の伝説とも呼ばれるBi Kidude(ビ・キドゥデ)が参加しています。ついにゼンジ・フレーバにも登場を果たしたビ・キドゥデのパワーが炸裂している一曲です。(C)



Ahmada~アフマダ

(Ndio mimi Bi kidude Binti Baraka ahaaaaa…)
(わたしがビ・キドゥデ・ビンティ・バラカさ…)

(chorus)
Ahmada heeeeeee
aaah umelewa
Ahmada heeeee
Ahmada umelewa
アフマダ
あんた酔ってるだろ
アフマダ
あんた酔ってるね

Kama mimi nimelewa,
pesa za kwangu mwenyewe
Hakunipa baba yako,
wala hukunipa wewe,
Piga ngumi ukutani wewe
utavunja mkono wee!
俺が酔ってるとしても、俺自身の金だ
お前の父さんにも、お前にだってもらってない
壁を殴って手を折ればいいさ!

(chorus)

Mimi narejea nyumbani
namkuta sebuleni,
Amekaa na fungu la watoto
na mkono mfukoni,
Mmoja kamtoa shilingi
kamrusha ukutani
家に帰るとあいつは居間にいた
あいつは大勢の子どもといて、ポケットに手を入れていた
子どものひとりがそこからコインを取り出して、
あいつは子どもを壁に突き飛ばした

(chorus)

Ahmada toka udogoni jeuri sana,
Kamkuta mzee na kidude kamtukana,
kavimbishwa domo na wachawi hawezi kula
アフマダは小さい頃から口ごたえばかり
小さな老婆に会うと彼女をののしった
呪われて彼は口が腫れた
食べることもできないほどに

Pombe ni shetani Ahmada
酒は悪魔さ、アフマダ

Bi kidude anakulilia wewe,
Ahmada uache pombe
Unawatesa wanao na mkeo,
yote hayo sababu ya pombe
ビ・キドゥデが嘆いているよ
アフマダ酒はやめろと
子どもと奥さんを悲しませてる
それも全部酒のせい

Ahmada uache pombe
アフマダ酒をやめなさい

(Niko na wanangu, na wajukuu zangu, vilembwe vyangu, ndio mimi Binti Kidude Binti Baraka aaaaaah…)
(わたしには子ども、孫、曾孫までいるんだ
わたしがビ・キドゥデ・ビンティ・バラカさ…)

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

BONGO FLAVA

日本のポップミュージックをJ-POPというように、
タンザニアにはBONGO FLAVA(ボンゴフレーバ)と呼ばれるポップミュージックがあります。
主にスワヒリ語で歌われるHIP HOPが多いのですが、
メロディアスでキャッチーな歌も多く、年々スタイルの幅は広まってきています。

歌われるテーマは、社会に対する風刺、恋愛ものが多く、
タンザニアでの音楽の位置する役割がしっかり受け継がれています。
実際に起きたニュースや、多くの一般人が抱えている問題を比喩的に表現して、
ディスコやライブで踊れる音楽にしてしまうのです。

ボンゴフレーバの歌詞から生まれる流行語も多くあります。
共感できる歌詞だからこそ、感情移入して踊りも盛り上がる。
悲しいテーマでも、静かな暗い曲はタンザニアではウケません。
みんなで歌い踊って共有することが、
現実に立ち向かう強さとなっているように感じます。

ちなみにタンザニアには 、ボンゴフレーバと並んで愛されているポップスに、
バンドミュージック(Muziki wa Dansi)や
モダンタアラブ(Modern Taarab)などがあります。

私たちにとっては、これらのポップミュージックに歌われるテーマによって、
タンザニアではどんなことが人々の問題になっているのか、
社会背景などを知るよい材料ともなります。

いくつかの曲の歌詞を日本語訳で紹介できればと思っています。
お楽しみにー!(C)

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

レミー・オンガラ

レミー・オンガラ(Remmy Ongala R2[RC#][H15.12~H22.3]タフレックベースキャリアSET ◆代引注文不可、2010年12月13日没)は「soukous」というジャンルの音楽を演奏する、タンザニアでも有名なミュージシャンだ。「soukous」とはリンガラ、あるいはコンゴ・ルンバのことで、バンドスタイルのダンスミュージックである。1947年コンゴ民主共和国(当時ザイール)生まれ、77年タンザニアへ移住している。

81年に登場した彼のバンド「スーパー・マティミラ」の音楽スタイルは「ウボンゴ(頭脳)」と呼ばれた。タンザニアのバンドは、しばしばその音楽スタイルがニックネームのようにつけられて親しまれる。

「ウボンゴ」には社会、政治的なメッセージを「意図」させる音楽スタイルという意味が込められている。このウボンゴという言葉は90年代に特にダルエスサラームで人気を得たタンザンアHIP-HOPの名前「ボンゴ・フレーバー」に用いられるきっかけともなった。

レミー自身、自分の音楽は踊るだけではなく考えさせる音楽だと語っており、その音楽スタイルから人々からは「ドクター・レミー」という愛称で呼ばれた。しばしばエリート層を批判する曲を歌い、一時は政府により移住権を剥奪されそうにもなったが、国際的な人気を得たことからついにはタンザニア国籍を獲得する。

もっとも有名な曲の1つ「Kifo(死)」では、死は非情であり誰にでも訪れるものであり、どんな裕福で偉い人でも死の時期を延ばすことはできないと歌っている。

1990年にはコンドームを靴下に例えた「mambo kwa soksi(靴下をはいてすること)」という曲がラジオタンザニアで放送禁止となったが、ライブ演奏やブラックマーケットのカセットによって、そのメッセージは広められた。

2010年12月にダルエスサラームで腎臓疾患のため亡くなり、葬儀には情報・文化・スポーツ大臣をはじめ多くの人が参列した。ジャカヤ・キクウェテ大統領も病床を見舞ったほどレミーの大ファンであり、訃報を受け「神のご加護のもと安らかにお休みください。私たちはずっと忘れません」と追悼の意を示した。



テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

Taarab考 その2

今回も引き続きターラブのお話です。今日は具体的にターラブでどんな歌詞が歌われているか紹介します。お話をお聞きしたのは、引き続きMakame Faki氏です。

ターラブの歌詞を鑑賞するときのキーワードは、「Kiswahiri cha ndani」内側のスワヒリ語 プロジェクトμ NS-C フロント左右セット ブレーキパッド スカイライン PV35 F249 プロジェクトミュー プロミュー プロμ NS-C ブレーキパット【店頭受取対応商品】、つまり「行間を読め」ということです。表面的な言葉は比ゆに過ぎず、本当の意味は裏に隠れているとのこと・・・いったいどういうことなのでしょう?

例えば、「Wembe カミソリ」という歌。

「遊んでいたらカミソリで手を切ってしまった。
血がでて、一度できた傷はもう元には戻らない。」

この言葉の行間には何が隠されているのでしょうか。

この歌の裏の意味は、

「恋人を放っておくと、いつか他の人を探しに出て行ってしまう。
そして、一度出て行ってしまったら元には戻らない。
そんな目にあわないように恋人を大事にしなさい。」

・・・そういうこと?少し腑に落ちない感じも残りますが、こういう感じの解釈であれば色々な場面で応用できそうです。

また、ビキドゥデの定番ナンバー「Muhogo wa Jang'ombe ジャゴンベのキャッサバ」の歌詞は、

「ジャゴンベのキャッサバは、まだ味わったことがない。
子を産むのであれば、産婆のことを悪く言っちゃいけない。」

ですが、裏の意味は、

「命を無駄にしてはいけない。お父さんとお母さんを大事にしよう。女は子供をたくさん産むべきだ。」
乳母が子供に教育するときに歌った歌だそうです。(※他解釈あり)

ただ、この歌は地の部分とソロのパートが交互に歌われる形式で、ソロの部分の歌詞は歌う人によって違うそうです。
SAUTI ZA BUSARAでビキドゥデがこの歌を歌ったとき、会場のタンザニア人がどっとうけていたので、きっとビキドゥデらしい辛口なアドリブの歌詞でも歌ったのではないでしょうか。

Makame氏によると、歌というものは本来いろんな意味が込められていて、一度聞いて簡単にわかるものではないとのこと。歌を聴いて歌詞の意味をじっくり考えることが大切なのだそうです。
最近の若い人たちが歌うターラブは、歌詞が直接的で、風刺や人の悪口も多く味わいがない、とMakame氏は嘆いていました。

最後に尊敬するMakame氏の世界観についてお聞きしました。

「世界中の人にとって幸せに思うことは同じ。人間は最初、みんな同じ言葉で話していたんだよ。」

素敵な笑顔で、がはははと笑うMakame氏は、舞台では大きな存在感で盛り上げる素晴らしい歌手です。彼の「キドゥンバク」、機会があったら一度聞いてみてくださいね。(Y)

カルチャー・ミュージカル・クラブ CD情報>>>
「ザンジバルのバラの香り」 (原題:Waridi) 2007 plankton
「Taarab, Vol. 4: The Music of Zanzibar」 1989 Ace Records

Makame Faki CD情報>>>
「Nifange Nini?」 キドゥンバク音源、Makame氏の美声が聴けます。
「Sihimili」


テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

Taarab考 その1

今日は、ターラブ(taarab)についてご紹介します。ターラブは、タンザニアのザンジバルからケニアのモンバサにかけてのインド洋海岸地域で広く聞かれる音楽のジャンルの名前です。

ザンジバルは歴史的に交易の盛んな土地で、インドやアラブなどの影響を受けた文物も多く見られます。ターラブはアラブの楽隊の影響をうけつつも トップフューエル 【長納期商品】ラグレイト RL カラードドアミラー L ライトブルーミラー ロゴ無し、インド洋ならではの緩さがあり、タンザニアにもともとあった太鼓のリズムなども加って独特のものになっています。

使われる楽器は、ウード、バイオリン、アコーディオン、チェロ、パーカッションなどアラブの雰囲気を漂わせる編成です。楽器を演奏するのはほとんど男性のみ。そこにリードボーカルとコーラス隊が加わります。歌手は男性も女性もいます。シティ・ビンティ・サード(Siti Binti Saad)が20世紀初頭に登場するまでは、女性は大っぴらに歌うことがなかったといいます。

歌われる内容は教訓や、親への感謝、恋愛などさまざま。内容については後ほど触れますのでお楽しみに。

さて、ここからはターラブグループの一つ、Culture Musical ClubのMakame Faki氏にインタビューした内容を紹介します。

Culture Musical Club(以下CMC)は2007年に来日、東京や大阪で素晴らしい公演を成功させました。その時の縁で、後にザンジバルへ訪れた時に彼らの練習所(通称:クラブハウス)へ。

その時不在だったMakame氏に会うために、彼らが毎週演奏している、海岸沿いのマーキュリーというお店に行きました。やっと会えたMakame氏は、まだ10メートルも離れているところから大きく手を広げ、歓迎のハグで迎えてくれました(髭がちくちくした~)。

クラブハウスの練習風景も見せてもらった翌日、再びMakame氏を訪ね、たっぷりとターラブのお話を聞かせてもらいました。

Q1:CMCには何人くらいの人が所属していますか?
A1:だいたい65人くらい(2008年)。ほとんどの人は昼間違う仕事をしていて、夜この練習場へ集まってくるよ。コンサートが近い時は練習回数も増えるし、結婚式などにも呼ばれて演奏するんだ。

Q2:作曲は誰がするのですか?
A2:CMCのメンバーが作曲も作詞もしているから、新曲が常に生まれているよ。

Q3:ターラブとキドゥンバク(Kidumbak)はどう違うのですか?
A3:まず、ザンジバルの伝統音楽には、ターラブと、キドゥンバク、ウニャゴがあるんだ。キドゥンバクはドゥンバクという太鼓が中心の音楽で、ダンスが加わる。

Q4:あのダンスすごいです。あんな風に腰を動かすのは難しそうですね。
A4:ははは(笑)大丈夫。海岸の近くにダンスを教える学校(DCMA)もあるから、一生懸命練習すればできるようになるよ。友人がそこで教えているから今度来るときはぜひ3か月のコースで来なさい(・・・宣伝?)

Q5:ターラブは昔と今と違いますか?
A5:昔はマイクがなかったからみんな声が大きかった。今は小さくなっているね。モダンターラブでは、キーボードやギターなんかも使われているし、歌詞の内容も変わってきたよ。

つたないスワヒリ語と身振り手振りで行われたインタビュー、続きは後日!!(Y)

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

SAUTI ZA BUSARA 2009 その2

前回に引き続き、今年の2/12~17にザンジバルで行われた音楽フェスティバルについて紹介します。(このフェスティバルは毎年この時期に行われ、アフリカ各国の音楽を紹介している催しです。)

今回は、ザンジバルのターラブの女王、Bi Kidudeの紹介です。ターラブの歴史を語る上で欠かす事のできないこの歌手は、推定90歳以上、2007年には来日して、素晴らしいコンサートを披露しました。



このSAUTI ZA BUSARAの目玉とも言えるBi Kidudeのステージには、彼女を一目見ようと、カメラを構えた多くの人々が訪れました。昨年は、Culture Musical Clubとの共演でしたが、今年はMohamed Ilyasのグループとの共演でした。前半のMohamedの歌も甘い声で安定感のある素晴らしいステージだったのですが、後半からお客さんたちが待ちきれなくなって、そわそわし始め、当のMohamedも腕時計を眺めながら苦笑いをしたり、少し気の毒な感じでした。

そして、いよいよBi Kidudeの登場。昨年よりまた少し年をとったような感じで、いつまで元気で歌えるだろうか、と心配になるくらいでした。ところが、演奏が始まると、昨年と全く変わらぬ力強い歌声が響き、リズムも全く狂わず、「やはりこの人はすごい!!」と改めて思えるステージでした。
ただ、大事を取ってか、せっかく登場したのに一曲で退場してしまったのは少し残念でした。

少し物足りない気分で終わった彼女のステージには、おまけがありました。
オールドフォートでの最終日にトリで登場したグループ「Samba Mapangala & Orchestre Virunga」にゲストとして登場したのです。
このグループは正統派?のリンガラ音楽を演奏し、

、とても人気のあるグループのようでした。観客も一緒になって歌い踊って、フェスティバルの最後の夜を盛り上げていました。Bi Kidudeはゲストといってもおそらく役割は「ちょっと挨拶して、一節歌う」くらいのものだったのではないでしょうか。曲の合間に、ザンジバルの大物に対する敬意を表すような感じで紹介されました。

ところが・・・。

Bi Kidudeはマイクをしっかりと握り、アカペラで一曲歌い切りました。ものすごい迫力、存在感です。

そして、一曲終わった時、Bi Kidudeからマイクを返してもらおうとした人が手を伸ばすと、Bi Kidudeは、マイクを強く握り直し新しい歌を歌い始めたのです。マイクを取り返せなかった人は、困ったような顔をしていましたが、会場は大歓声です。「Bi Kidudeここに在り」誰もが、圧倒される力で歌い切りました。

そのあとは、今度こそはマイクを奪い返さなければと思ったのでしょう、もぎ取るようにしてマイクを受け取り、ステージは再び続けられました。

このグループのステージは何回ものアンコールを繰り返し、大歓声の中終了しましたが、私の記憶には 15インチアテンザスポーツGG系AXEL  アクセル フォー シルバー 6.0Jx15トランパス mpZ 195/65R15、Bi Kidudeの凛とした姿と歌声がしっかりと焼き付けられました。

Bi Kidudeのようにあんなにしゃんと、90代を生きられる人はそんなに多くないかもしれません。贅沢をせず、歌に一生をかけ、時には奔放に生きているように思われがちですが、その表情は慈愛に満ちている、そんな人と同じ時代に生きていることに、とても幸せを感じます。

まだまだ、がんばって歌ってくださいね!!(Y)

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

SAUTI ZA BUSARA 2009 その1

今日は今年の2/12~17にザンジバルで行われた音楽フェスティバルについて紹介します。このフェスティバルは毎年この時期に行われ、アフリカ各国の音楽を紹介している催しです。

去年と同様今年も、オールドフォート(1710年頃にアラブ人によって建てられた砦)で行われました。
野外の遺跡の中で聴く音楽は格別ですが、今年は入場者が多く、今後もっと広い場所に移動するかもしれないとの事でした。

ザンジバル内のショップなども協賛していて、「がんばれ!!タンザニア」コーナーで紹介中のMussa Galleryもオリジナル商品を作って販売していました。

それではまずは、2/13に演奏した「Calora Kinasha & Shada」の紹介から。



総合司会のCarolaがメインボーカルのバンドです。Caloraはマサイ民族の女性で、スリムな体にドレッドヘアが似合う素敵な女性です。バンドはドラム、ベース、シンセ、サックスなどからなる編成で、今回はバガモヨのChibiteのメンバー、MsafiriとDanyがゴゴ民族の楽器で参加しました。
写真下、左:Danford Zawose(Limba)、右:Msafiri Zawose(Izeze)



Carolaの声はハスキーで迫力があり、黄金の衣装とともにものすごい存在感があります。演奏した曲は、ロック風、レゲエ風、ポップス風など飽きない構成になっていて、伝統楽器との絡みでもフュージョン的にまとめないかっこよさがありました。CaloraはMsafiriが作詞したゴゴ語の歌詞にも挑戦していたようです。
リンバやゼゼの音が他の音の大きな楽器に比べて目立たなかったという点は、今後の改善点として残りますが、タンザニア人自身で、違う民族の楽器や歌をミックスして新しい音楽を作り出しているのがかっこいいと思いました。(Y)

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

ゴゴ人の音楽について

ゴゴ人はタンザニアの内陸部に位置する首都、ドドマを中心とする高原地域に住む民族です。農業や放牧を生業とし、音楽が生活に密接に関わっています。

歌を中心とした彼らの音楽は、膨大な民族の記憶と智慧を乗せ、世代を超えて受け継がれています。
彼らの歌には結婚式や葬式、成人儀礼などの行事に関するものや、農業に関するもの、戒めやしつけなど教育に関するもの、民族や、特定の人の歴史を歌ったもの、政府に対しての要求を歌ったもの、子守唄など、多岐にわたります。
「CHILUMI・チルミ」という歌の形式に代表されるように、いくつかのパートに分かれ、各パートが異なったフレーズやリズム、音程などで歌うことにより、倍音にあふれた層の厚いハーモニーを作り出します。

また、楽器を使用するレパートリーも多く、リンバ、ゼゼ、パングワ、ムヘメなど数多くの楽器による素晴らしいアンサンブルを奏でます。


ゼゼ(上)とリンバ(下)

◆リンバ・・・共鳴箱に金属製の長細いキーをとりつけた親指ピアノ。サイズやチューニングは、村や演奏するパートによって異なり、大きいものは50本以上のキーを用いています。本体にあけられた小さな穴に貼るブイブイという共鳴膜(蜘蛛の卵袋)により、音が伸び、倍音が増幅されます。ゴゴ人にとって一番ポピュラーな楽器です。

◆ゼゼ・・・ひょうたんの胴をもつ擦弦楽器。小さいものは1弦から4弦(村によっては6弦、7弦)、バオバブの木の内皮をはいで作った弓で弾きます。大きいものは「イゼゼ」とよび、10本以上の弦を持ち、両手で抱えるほどおおきなひょうたんを共鳴装置に利用しています。

◆ムヘメ・・・牛、ヤギ、大トカゲなどの革がはられた砂時計型の片面太鼓。女性のみが演奏する太鼓で、太鼓を両足の間に挟みながら、踊り、歌い、叩きます。

◆ムクワージュンゴマ・・・マリンバ(木琴)の一種で BMW 4シリーズ ブレーキローター フロント ブレーキディスクローター FPタイプ 13/09~ BMW F33 435i Cabriolet/440i Cabriole 3R30/4P30 Option [M SPORTS BRAKE] (Fr 340mm) ディンプル&スリットタイプ 【送料無料】【DIXCEL】ポイント5倍【ディクセル】、もともとは違う民族の楽器ですが、それが彼らの元に流れつき、ゴゴ音階への改良がなされる。ゴゴ人の中では、若者、子供たちの娯楽として夜な夜な演奏されることが多い。

その他パングワァ、スィンヅィラ、

アスカ[CJ2/CJ3][H9.9~H14.9]タフレックベースキャリアSET ◆代引注文不可

、最近はなかなかお目にかかれない楽器も含めるとまだまだ多数あります(Y&S)

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

« 前のページ ホーム
コンテンツ一覧

お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
JT☆STARS活動予定
2019/4/20 大阪・心斎橋 親指ピアノワークショップ
2019/4/29 大阪・谷町4 アフリカ蚤の市&ワークショップ&ライブ
サイト内検索


リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード

Powered by FC2 Blog

当サイトのすべてのコンテンツにおける無断転用・転載を禁じます。 Copyright ©アスカ[CJ2/CJ3][H9.9~H14.9]タフレックベースキャリアSET ◆代引注文不可 All Rights Reserved. TABASAMU PLANET 2009
{yahoojp} {tabasamuplanet.blog78.fc2.com}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-77706