>  > 【○在庫あり→1月8日出荷】ショウエイ J・O CARBURETTOR(ジェイ オー キャブレター) TC-3(YELLOW/SILVER)/S(55cm) O4512048459314 【送料無料】(北海道・沖縄除く)

【○在庫あり→1月8日出荷】ショウエイ J・O CARBURETTOR(ジェイ オー キャブレター) TC-3(YELLOW/SILVER)/S(55cm) O4512048459314 【送料無料】(北海道・沖縄除く)

カムイミンタラと木や花や鳥
« 【メーカー在庫あり】 ユーカナヤ U-KANAYA ビレットレバーセット ツーリングタイプ ZRX1200ダエグ、ZRX1200、ZRX1100 オレンジ KA017-004-0808 HD店
»

【○在庫あり→1月8日出荷】ショウエイ 【送料無料】(北海道・沖縄除く) J・O CARBURETTOR(ジェイ オー 【○在庫あり→1月8日出荷】ショウエイ TC-3(YELLOW/SILVER)/S(55cm) O4512048459314 キャブレター) CARBURETTOR(ジェイ

昨年は春先に更新したのみでその後ずっと記事を書いておりませんでした。
一番の理由は私の怠け心であるのですが、
それ以外というと・・・行き詰まり
当初、このスペースを開いた頃は高山植物や野草の名前さえ分からす、
その美しさに魅せられ、毎週のように野山を歩き、その姿と名前を知ることに夢中になっていました。
しかし、ある程度メジャーな植物についてその姿を撮影し、その名前を知るにつれて
新しい記事を書くことが大変になってきました。
 
未知の野草に出会うためには、もっと遠方へもっと困難な場所にある決まった時期に行かねばなりません。
新しい出会いが喜びならば、そんなことは楽しみの内なのでしょうが、それほど体力がある方でもないので腰をあげるのが億劫になったりします。
 
「・・・ねばならない。じゃなくて・・・してみたい。」
 
を基本に今後も赤ちゃんのハイハイスピードで行こうかなと思っています。
 
私の住む地域は3月下旬から4月にならないと植物の芽吹きは観られません。
河川敷のねこやなぎ、ふきのとうが1番手だと思います。
それまで植物たちは、雪の下でじっとその時をまっています。
外は銀世界。この時期にぽちぽちと昨年に出会った植物をご紹介出来たらなと思います SPEEDBRAKES スピードブレークス フロントブレーキホース【FRONT BRAKE HOSE】【ヨーロッパ直輸入品】 Color:Aluminum ZX10R (1000) 04-07。
 
昨年の7月にサロベツ原野に行ってまいりました。
原野の中心は湿原でパンケ沼、長沼などがあります。
 
初めて出会った植物はこちら、「コオホネ」です。
 
 
沼から茎とニョキッとだして黄色い花をつけている植物、これがコオホネ(河骨)です。
葉が水面に浮かんで空中に突き出ていないので「ネムロコウホネ」かもしれません。
名の由来は「水中の白い根を白骨に見立てた」と図鑑にあるので、ちょっと気味の悪い命名ではあります。
 
スイレン科の花です。
 
 
 
 
広告

【○在庫あり→1月8日出荷】ショウエイ キット J・O CARBURETTOR(ジェイ メーター オー キャブレター) TC-3(YELLOW/SILVER)/S(55cm) O4512048459314 【送料無料】(北海道・沖縄除く)

いいね 読み込み中…

関連

This entry was posted on 2010年1月6日 at 1:20 AM and is filed under 「カ」行の植物.You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

2件のフィードバック to “コオホネ”

  1. エルク Says:
    2010年1月7日 @ 4:20 PM

    更新したくなったときになさるのが、長続きの秘訣と思って気長に更新なさってください。読者の私もゆっくりお茶を飲みながら、ヘ~~~ホ~~~~とのんびり眺めてます。コオホネって初めて聞く名前です。漢字じゃない方が良いみたいです。葉っぱがなく突然水面からお顔を出した姿は、忍者の息継ぎの竹筒のようです。ちょっと検索してみましたが、推察通りやはりネムロコオホネのような感じがしますね SWAGE-LINE スウェッジライン フロント ブレーキホースキット ホースの長さ:30mmロング ホースカラー:クリア NS400 R。サロベツ原野には独特の植生があるとのことですので、とても楽しみにしています。動物とかもご覧になられたのでしょうか?鳥獣保護区に指定されている所なので、見所満載だったのでは?

  2. 香月 Says:
    2010年1月8日 @ 12:46 AM

    エルクさま そうそう、単に個人のお楽しみブログ、「誰に遠慮がいるものかぁ~~川中美幸」・・とはいえそれなりに・・。原点に戻って、楽しさを基本にやっていけたらなと思います。この植物、忍者の竹筒によく似ていますよねぇ 。サロベツ湿原は忍がいっぱい(笑)野鳥の声も一杯聞こえましたが、姿が見えず(泣)見えても写真に収められず(泣)サロベツ原野を訪れて初めてその成り立ちを学ぶにつけ、道内には魅力ある場所が溢れていると感じました カーボニー Diavel 11-13年用 ドライカーボン タンクカバー NE-DU-DV-13。気長にひとつひとつ出会っていきたいと思います。のんびり眺めて頂ければ幸いでございます。

    コメントを残す 【メーカー在庫あり】 三菱マテリアル(株) 三菱 新WSTARドリル(内部給油) MVS1040X03S120 HDコメントをキャンセル

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-43875