>  > 【送料無料】AUTBAHN/アウトバーン 広角ワイドビュードアミラーレンズ 左右セット カルディナ ST240系 02.9~

【送料無料】AUTBAHN/アウトバーン 広角ワイドビュードアミラーレンズ 左右セット カルディナ ST240系 02.9~

 

【送料無料】AUTBAHN/アウトバーン 広角ワイドビュードアミラーレンズ 左右セット ステアリングセット カルディナ ST240系 02.9~ ◆代引注文不可

 子どもを勉強を遠ざける四悪に、無理、強制、比較、それに条件がある。

能力を超えた学習を押しつけることを無理。
時間や量を決め、それを押しつけることを強制。無理や強制が日常化すれば、子どもが勉強嫌いになって当然。さらに……。


 「A君はもうひらがな書けるのよ」とか、「お兄ちゃんはあなたの年齢のときには、算数は一〇〇点ばかりだったのよ」というのを、比較という。

この比較は一度クセになると、あらゆる面でするようになるから注意する。
勉強嫌いになるだけならまだしも、子どもから「私は私」というものの考え方をうばう。


 日本人は本当に他人の目をよく気にする。
長くつづいた封建時代の名残(なごり)とも言える。

他人と違ったことをすることができない。あるいは自分と違ったことをする人を、排斥する。

そして幸福感も相対的なもので、「隣の人よりいい生活だから、幸せ」「隣の人より悪い生活だから、不幸」というような考え方をする。

ここでいう「比較」というのは、そういう日本人独特のものの考え方と深く結びついている。


 つぎに「条件」。
「成績があがったら、自転車を買ってあげる」「100点をとったら、お小遣いを1000円あげる」など、何かの条件をつけて子どもを釣るのを T.M.WORKS ティーエムワークス T.M.WORKS RGB Boost Gauge 2.0Kpa表示モデル ハーネスセット MERCEDES E BlueDIRECT 2.0L W212、条件という。


この条件も、一度クセになると、習慣になるから注意する。
が、それだけではすまない。

条件が日常化すると、子どもから「勉強は自分のためにするもの」という意識をうばう。
そして子どもが小さいうちはまだしも、この条件はやがてエスカレートし、中学生になると、バイク。

さらに大学生になると、自動車となる。そうなればなったで、苦労するのはあたな自身だ。


実際、今、親に感謝しながら高校に通っている高校生はいない。
大学生でも少ない。

中には、「親がうるさいから大学へ行ってやる」と豪語する高校生すらいる。そうなる。


 子どものほうから何か条件をつけてくることもあるかもしれないが、そういうときは、「あなたのためでしょ」とはねのける。
こういう毅然(きぜん)とした態度が、結局は子ども自立させる。


ともかくも無理、強制、比較、それに条件は子どもを手っ取り早く勉強させるにはよい方法だが、それだけに弊害も大きい。




はやし浩司先生の育児・幼児教育コーナー3
NO’49~NO’72

国語力を豊かにするために 子どもは水
子どもの体で考える 子どもは見るもの、聞くものではない
子どもの耳は長い 学力は低下している?
子育てはリズム 子どもを飾らない
子どもは気分屋 神経症は親を疑う
子どもが育てる 子どもは環境で包む
子どもは社会の縮図

左右セット 広角ワイドビュードアミラーレンズ 左右セット ST240系 カルディナ 02.9~ 【送料無料】AUTBAHN/アウトバーン 02.9~

休息を求めて疲れる
ゆがんだ自然観 こまかい指導は、子どもをつぶす
机は平机 子をもって知る子育ての深さ
勉強部屋は開放感がポイント 親は自分の過去を再現する
動機づけの四悪 さえを伸ばす
子どもは人の父 砂糖は白い麻薬

NO’1~NO’24 NO’73~NO’96 NO’145~NO’168
NO’25~NO’48 NO’97~NO’120 NO’169~NO’192
NO’49~NO’72 NO’121~NO’144 NO’193~NO’216
NO’217~NO’240 NO’241~NO’264 NO’265~NO’282
NO’283~NO’292


情報・画像の出展:はやし浩司先生

※このページの文章・及び画像の著作権は「はやし浩司」様が保有しています。
当サイトでは「はやし浩司」様のご厚意により許可を得て掲載させていただいております。


【はやし浩司先生のプロフィール】

1947年岐阜県生まれ。

金沢大学法文学部法学科卒業。
日豪経済員会給費留学生として、オーストラリアメルボン大学ロースクール(法学院)研究生、三井物産社員、幼稚園教師を経て、浜松市にてBW(ブレイン・ワーク)教室 【ZETA】ラウンチコントロール(ホワイト)[ZE89-7421]、幼児研究所を設立。

独自の哲学・教育論をもとに幼児教育の実践を行っています。

現在は教育評論家として、ホームページやブログ、メルマガ、ユーチューブ等を利用しながら執筆活動に専念しています。

●著書に「子育て最前線のあなたへ」(中日新聞社)、「おかしな時代のまともな子育て論」(リヨン社・2002年3月発行)、「ドラえもん野比家の子育て論」(創芸社)など、30冊余り。

うち4冊は中国語にも翻訳出版されています。

「まなぶくん幼児教室」(学研)、「ハローワールド」(創刊企画・学研)などの無数の市販教材も手がけ、東洋医学、宗教論の著書も計8冊出版されています。

●教育評論家 2輪 EK/江沼チヱン シールチェーン QXリング ゴールド 520SRX2(GP,GP) 106L 継手:MLJ/SKJ スズキ TS200R ウルフ TV200 RG200γ DR250S/SH GSX250 E/T/L、現在浜松市伝馬町でBW教室主催。

●現在は、インターネットを中心に活動中。

メルマガ・オブ・ザ・イヤー受賞(08)、

電子マガジン読者数・計3000人(09)、ほか。

「BW公開教室」を、HP上にて、公開中。

(HPへは、「はやし浩司」で検索、「最前線の子育て論byはやし浩司」より。)

過去の代表的な著書

・・・などなど30冊余り出版されています。

はやし浩司先生のHP・ブログ

はやし浩司先生のメインサイトです。
子育て・幼児教育など、先生が実践されてきた内容が凝縮されています。
きっと先生の優れた教育感、人間味溢れる魅力をお分かりいただけると思います。
先生が執筆をした過去の原稿をダウンロードして読めます。

読者の相談ページや進学問題、パパママの子育て診断ページもあります。

メルマガ版「最前線の子育て論byはやし浩司」は2007年10月、
60000誌の中で、TOP-ONEに評価され、2008年のメルマガオブザイヤーを受賞しています。

先生の素晴らしい教育・子育て論を見てみて下さい。

はやし浩司先生の携帯用ホームページです。
いつでも携帯から最新の子育て・幼児教育をご覧いただけます。
最前線の育児論のブログです。
子育てや教育について様々な視点・角度で執筆されています。
最前線の子育て論(ヤフーブログ版)です。
教育に対して様々な情報を掲載しています。
主に先生の哲学者的な内容を見ることができます。
しかし、先生は博識ですね~。
お孫様のかわいい画像と、日記、教育論を掲載しています。

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-51669