>  > スロットルボディ リビルト ハイゼット S200C 22210-97210
  1. TOP
  2. 1分解説
  3. 伊アルファロメオ、「今さらディーゼル」のなぜ?
1分解説

スロットルボディ リビルト ハイゼット S200C 22210-97210

日経ビジネス記者
87%
全1230文字

 イタリアの自動車メーカー、アルファロメオが4月、同社として日本で初のディーゼルエンジンモデルを発売する。SUV(多目的スポーツ車)の「ステルヴィオ」など2車種で展開する。日本では輸入車に占めるディーゼル車の比率が高まっている。2018年は販売実績を前年から4割引き上げたアルファロメオは後発でのディーゼル参入を、再加速につなげられるか。

4月に発売となるアルファロメオ「ステルヴィオ」

 「日本にディーゼルを導入する最適なタイミングだ」。2月18日、アルファロメオを取り扱うFCAジャパンのポンタス・ヘグストロム社長はこう強調した。「これまでは我々のディーゼル車が十分な競争力を発揮できる環境ではなかった。それがようやく整ってきた」。

 日本でのディーゼル支持率は高まっている。18年の輸入車販売に占めるディーゼル車の割合は23%と7年連続で過去最高を更新した。国内外のメーカーがラインナップをそろえており、その点、アルファロメオは「最後発」に近い。

 同社はディーゼルが苦手というわけではない。かつて黒煙を吐き出す存在だったディーゼルエンジンの「クリーン化」路線は1997年に同社が「156」に採用したシステムが最初とされる。「我々は草分け的存在だ」とアルファロメオのエンジン開発部門幹部のパオロ・パロッティ氏は力を込める。

 ではなぜ、日本での発売が今なのか。理由の1つはブランドイメージの再構築が優先課題だったためだ。アルファロメオは2007年には4000台ほど販売し、輸入車トップ10に入っていたが、車種の再設定などが響いて、その後に販売が低迷。高級路線を強調した販売店を新設するなどし、この数年でようやく巻き返してきた。

 「まず市場で認知してもらう必要があった」(ヘグストロム社長)として、日本でなじみのあるガソリン車の販売を先行。ステルヴィオの発売などで18年の販売台数を前年4割増の約2500台まで戻した。「次はラインナップの拡充を」(同)と満を持してのディーゼル導入となったわけだ。

 独フォルクスワーゲンの米国での排ガス不正問題などでディーゼル車は逆風を受けている。将来を見越し、日本での展開車種の絞り込みをはじめた海外メーカーもある。しかし「SUVなど大きな車向けに適したパワートレインとしてある程度は残る」(マツダの丸本明社長)ともされる。走りにこだわりをもつメーカーの陣取り合戦はなお一層 ニッサン エルグランド E51/4WD 19インチ アルミホイール 一台分(4本) LEONIS WX (レオニス ダブルエックス) ブラックミラーカット アルミ、激しくなる。

 FCAジャパンはディーゼル車に限った販売目標はないとするが「今年のアルファロメオの販売は昨年よりも伸びる」(ヘグストロム社長)と強気だ。トルクが強く、パワフルな走りが特徴のディーゼルにあやかり、市場での支持でもさらなる加速を呼び込めるか。正念場の1年となりそうだ。

タグ「1分解説」をフォローしませんか

旬の話題やニュースを分かりやすく手短に解説。フォロー機能を設定すると カードでポイント最大34倍 3/21(木)20:00~3/26(火)1:59迄 YOKOHAMA ADVAN dB V552 ヨコハマ アドバン デシベル サマータイヤ 195/55R16 WEDS ウェッズ TEAD TRICK テッドトリック ホイールセット 4本 16インチ 16 X 6.5 +53 5穴 114.3 、「1分解説」タグが付いた記事が配信されると画面上で通知されます。「#1分解説」でフォロー機能を設定できます。

Powered by リゾーム


この記事は…

参考になった27人(87%)

参考にならなかった4人(12%)


ハイゼット リビルト スロットルボディ S200C スロットルボディ 22210-97210 リビルト

過去記事
2019.04.19

スロットルボディ 5穴 リビルト ジラーレ ハイゼット S200C 22210-97210

2019.04.19

ヤマハ発、100万円ゴルフカート で「身の丈MaaS」 地域の足に

2019.04.19

TPP11の旗振った日本、対米交渉で加盟国の利益を守れるか

2019.04.19

MSDの「オプジーボ対抗馬」、

スロットルボディ リビルト ハイゼット S200C 22210-97210

スロットルボディ リビルト ハイゼット S200C 22210-97210の解説

安心の国内工場でリビルドされた自動車業界標準品質。
整備工場やディーラーで、修理や点検時の予防交換に使用され続けている
高品質、高性能、長寿命のプロ用国産リビルトスロットルチャンバーです。

汚れによる固着、ISCのショートなど寿命や故障よる交換だけでなく
愛車の予防整備やオーバーホール、車検時の交換部品として。
費用を抑えた納車やメンテナンス時のリペアに最適。

アイドリングが不安定、アイドリングが下がらない、エンストする、
燃費が悪くなった、ハンチングを起こす、等症状が見られる場合は、
経年変化によって、ISCVやスロットルバルブに異常が発生しているのが原因かも。
スロットルボデーを刷新する時期である可能性があります。

職人が一機一機組み上げた、保証付き日本製リビルドパーツです。
純正新品では高額すぎる、海外製や中古では不安という方におすすめ。

分解→スラッジを徹底洗浄→研磨→消耗品等の交換→
→各部品規定トルクで組立→専用テスターで検査し合格した商品のみ出荷。

豊かな経験と実績に裏付けされた技術力によってプロフェッショナルが調整。
安い価格と安心の品質を両立しております。

1年保証(代品対応となります。)
※付随的な損害【例:作業工賃・レッカー費用・代車費用等】に対しては当社では責任を負いません。

ご入金確認後、1~3営業日後の発送。(土日祝日除く)
※欠品する場合もございます。要確認。
全国送料無料。

【リビルト品はコア(下取り品)の返却が必要です】

■ 返却期限  : 納品日より14日以内
返却送料は弊社負担です。必ず商品に同梱されている、送料弊社負担用送り状で返送して下さい。
【コアの状態に、割れ・欠品・破損・変形・改造などがございますと別途請求(時価)が発生しますので、事前にご連絡ください】

スロットルボディ リビルト ハイゼット S200C 22210-97210の詳細

車名
ダイハツ ハイゼット
型式
S200C
純正品番
22210-97210
内容
スロットルボディ リビルト品
車検対応自動車部品
注意事項
ご注文前に適合確認が必要です。
車検証記載の

●車台番号(型式-6~7桁数字)
●型式指定番号(5桁数字)
●類別区分番号(4桁数字)

以上を「買い物籠に入れる」すぐ下の
「商品に付いてのお問い合わせ」へ送信ください
※適合確認なしでの納品後、交換は致しかねます。
送料
全国送料込みです。
※運送会社は発送地域によって異なります。
運送会社の指定はお受けできません。
発送
ご入金確認後、1~3営業日後の発送。
欠品する場合もございますので、
車輛情報と合せてご質問ください。
※土日祝日の発送は出来ません。
保証
1年保証(代品対応となります。)
※付随的な損害【例:作業工賃・
レッカー費用・代車費用等】に対しては
当社では責任を負いません。

、適応症追加でシェア拡大狙う

あなたにおすすめ

ビジネストレンド [PR]

ビジネストレンド一覧 >
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-4693