>  > 05-716 ケンレーン ピタリックスボディカバー No.6 シルバー【代引き・同梱不可】
スロットルボディ リビルト カルディナ ST191G 22210-7A560

05-716 ケンレーン ピタリックスボディカバー No.6 シルバー【代引き・同梱不可】

05-716 ケンレーン ピタリックスボディカバー 用品 No.6 GE、GF/EXE、LF/EXE シルバー【代引き・同梱不可】

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日記2008

2008年10月25日 (土)

No.6 ピタリックスボディカバー ケンレーン シルバー【代引き・同梱不可】 05-716 ピタリックスボディカバー No.6

スプーンが砂に埋もれて、見つからない。タバッカード(ジジフィス)を袋に詰めている。売りもののようだけど、食べたりくれたり。アッタイが8時半までかかった。パピニエに行くと、アブドーが水遣り。これだけでも助かる。柵の直しをのんびりのんびりやる。イスマールに堆肥について説明すると、興味深く聞いていた。イスマールが風邪気味。坂場さんのように、苗畑みたいのを作れるかどうか。かなり悩む。確かに確実だが、だったら金網で囲めば?という気持ちになる。畑の中に植えるのと同じではないか。柵を直して、畑の中に木を植えて、堆肥も入れて、その後考えよう。昼飯後、アッタイがすぐ無くなるから、昼はいらないと言ったけど、子供がアッタイ飲んでる。ムッとしたけど、ここは大人。一ヶ月適当にたかられよう。英語を話す子と話す。スペインに行きたいとか。若い子はどの国も同じか。スーレーマン、今日は来ず。昼過ぎ、今日はみんな外で過ごしてる。自分ひとり、小屋の中で過ごす。4時に散歩に出かけると確かにそんなに暑くない。畑と畑の間の牛の通り道。強烈な食害。なんでも100%は無理で、どの辺で折り合いを付けるというか、ごまかすというか、かわすか。こういう日はちゃんと作ろう。夕方、ファトゥとアルファマットとアオザイが帰ってきた。着飾ってたけど、3人とも疲れてた。マサコ大量。アオザイはズボンとなんか布も買ってた 。どうやって稼いでるのか。貧乏なようで、それなりに物を買ったりしてる。中流階級?明日は満月かな。イッサ家は、それなりに気を使ってくれる。助かる。

朝、 気温15.8℃ 湿度22%     夕方 6時  24.1℃ LL%(20%以下)

 施肥をする、イスマール先生。

ニームが生きていた。すぐ、柵を作るからがんばれ!

アマラジャ(アカシア・ラディアナ)の種を羊に与えてるダビッド。羊が種をあちこちに撒いて、生えてくるけど、それを全部羊が食べてしまう。

 木の上から見た、我が家。右前がシャワー室。奥がイッサの家。

洗面器で食べる、ケチャップご飯。まずくは無い。十分食べることができる。ただ、続くときつい。スプーンを無くしたので、木のスプーンを買ってきてもらった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

2008年1月19日

”朝、とにかく寒い。湖面からはキリ。 みんな寒そう。火が必要。この寒さ。しっかり朝飯を食べに来るイドワル。今日はイスマールが朝から居るので、2段サック(穀物袋)を作る。サックを組んでから立てる。いい感じに出来上がる。うまくおおきくなりそう。なってね。他の柵作りもまあまあ。イドワルにもっと丈夫に作れと言うと、不満そうにしていた。基本的に不器用。イスマールの弟アブドゥの方が辛抱強いし、ノコギリの使い方とかうまい。3人働くと段取りが大変穴掘りの道具がひとつというのが問題。スーレーマンが来て船を運ぶのが、大変だとか。1日で直るわけないじゃん。スーレーマンは 「俺は何をしてあげようか?」みたい感じで言う。木に関してだから堆肥作り。つまり、穴掘りをやらせた。影が無いとか、1メートルくらいが普通だとか、うるさい。すぐに道具が良くないとか言い出す。ソンガイのおじさんが手伝ってくれた。ソンガイのおじさんはすごい元気。イドワルは青いペンチがいいとか言い出す。マリで買ったペンチで仕事しろ。スーレーマンの穴堀りは中途半端だが、お昼。イドワルはお疲れ。どーでもいいけど、昼寝してる横にずーっと居るな!ちゅーの。奥さんが風通しを良くしてくれて、モサ一家も来てて面白かったけど、3時苗畑へ。根切りをしてたら、イスマール兄弟が来たので、まかせて堆肥の穴を掘り足した。水を入れれば簡単。英語をしゃべる兄ちゃんがやって来た。ガーナとナイジェリアに居たらしい。久しぶりにチュイ語(ガーナの代表的現地語)をしゃべった。イスマールの畑に木を植えに行く。タマシェク語。ちょっとソンガイ語。英語。フランス語。ちょっとチュイ語。頭が混乱。6本くらいすぐに植え終わる。キオナが不思議な顔で見てた。イスマールに6ヶ月分の給与を渡す。「上田はジョンティだ。(やさしい。)」と言うけれど、それ以上働いてるじゃん。バンコ(粘土)種入り、ひとつ発芽していた。夜、女の人がフラフラっとやって来て、みんな「コイ!」と叫んで追い出す。イッサの家貧乏だと思っていたけど、さらにそれ以上が居て、それでも人は生きている。単に強いのか?夜中、目が覚めて、年末テレビで見た映画。恋人のような人が死んだ話。虹のなんとか(虹の女神)。その話が自分の話のように思えて、胸が痛い。切ない。今晩も寒い。”

朝  10.4℃   湿度  24%

穴堀りアブドゥ。

英語のできるお兄ちゃんの穴掘り。わざと、「疲れたか?」と聞いたら、ガンガン穴を掘った。乾いた粘土質の土は水を含ませると柔らかくなって堀りやすい。

  牛糞を運ぶキオナ。まだ牛糞は早い。穴を深く掘りましょう。

ムクドリみたいな鳥。だけど、メタリック。たぶんオスは青メタリック。格好いい。

畑に木を植えるイスマール。

去年、20個投げ込んだ種入りバンコ(粘土)ひとつ発芽していた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

2008年1月18日

”朝、寒くて急いでトイレに行っった。イッサ家は火を囲んで丸くなってた。イドワルも来て朝飯と朝のアッタイ。仕事へ。イドワルは一生懸命働くし、理解も早い。イスマールの弟も来て、力仕事を笑ってやってるので、よい。20本以上、植え終わって柵の直しも3つ程やった。2人より、3人。そして、理解が早いので、仕事が進む。オマーから電話があった。12時からは、とにかく休む。日陰で31℃くらいだが、すごく暑く感じる。日差しに危険な鋭さを感じる。3時過ぎから、苗畑で根切りをする。イスマールの弟が手伝ってくれる。4時過ぎて、イスマールが来たと思ったら、校長も来た。けど、殆どここに来てないのバレバレ。タヒッジャル(アカシアニロティカ)に添え木をした方がいいとか、ここはジャルダン(畑)じゃないよ。イドワルが来てアルヘンナを剪定したやつを持って行った。水やりくらいだけにして、いろいろ話をして面白かった。なんで、イスマールは理解するのか?・・・スーレーマンがプロジェクトが、・・・というような話もすぐ理解した。日の入り前から寒くなった。水浴びはタオルで拭くだけ。夕飯時、薪を売りに行ったというファトゥとアルファマッドと家族で深刻そうに話をしていた。奥さんが自分に気を使ったりしていた。ゴッシに行く時、イマナン(魚)とマサコ(薩摩芋)を買って来て、と言うと、雰囲気がガラリと代わり、”マサコ ナック イッサン”(薩摩芋のことは解っている。となり、アオザイ、アルバッカニーが「アッタス アイ」と、楽しい晩餐になった。何もないから、ドラマがあり、楽しく生きている。この心地よさは何だろう P1410848 DIXCEL プレミアム ブレーキパッド フロント左右セット OPEL OMEGA B XF200/XF200W 1995~1999 2.0 16V 車台No.W1000001~ ウェアセンサーはマルチファンクションディスプレイ付車のみ装備されています。。”

朝 12,8℃  湿度24%  テント内19.9℃  25% 

昼2時  30.9℃   LL%(20%以下)

1年ぶりのイッサの家はすごく心地よく、楽しかった。そっと気遣いしてくれるみんながうれしい。一番大きな音が風の音。タマシェク語は風のような流れるような音色。

はじめは真面目だったイドワル。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

2008年1月17日

朝、トイレついでに、湖畔へ。育ってる木。育ってない木。壊れた柵。これで良しとするか、どうか。少なくとも効果は出てると思う。雨が多かったみたいで、実生もいっぱいある。苗畑に植えたモリンガとかが、すごくでかくなってる。苗もいっぱいあるけど、全て根が突き抜けてる。あらら。いろいろ歩いて、戻って朝飯。しっかり食べて、アッタイ飲んで、パピニエへ。やばいかな。とおもってたけど、やはり、堆肥を作ったところを囲って木を植えている。坂場さーん。ただ、堆肥はすごくいい。金を掘ってるような」気持ち。正直何から手をつけたらいいのか。まず、20本厳選して育てる。苗の処理方法をイスマールに教える。植えるのは、イッサの畑。そんな感じにする。苗が欲しいという人も来てくれたし、イッサの奥さんも木が欲しいらしい。イッサの家のプロソピス、ニームのように育てば、成功である。昼過ぎは、しっかりイッサのところで横になってた。風が強く、何もできない。3時になって、木の棒を運び、穴をほったりしてたら、イスマールと弟が来たので、苗の根を切ったりしてもらった。太陽電池で、携帯の充電をしてあげたら、喜んでた。フランス語で書いた説明をすぐ理解した。頭がいい。イッサの畑の中に木を植えたいということを、説明してもらった。イッサはどうぞ。というか、たくさん植えくれという。育ったニームやプロソピスを見てると、管理は少しできそうなので、いいと思う。夜、飯のあと、女の子の歌がとてもとても心地よく、夢心地であった。夜は寒かった。

昼12時 気温30.4℃ 湿度LL%(20%以下)

根を切り、剪定をするイスマール

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

2008年1月16日

夜明け前に起きた。星がとてもきれいだった。昨晩、キャンプモンホテルに来た人はラルース郡のコマンダンだった。たまたま、一昨年の写真があったので、あげたら、喜んでた。タクラを買いに行って、ひとつ100cfだと思ったら、50cfで6個も買ってしまった。焼きたてがうまい。幸せ。ラルース郡のコマンダンからミルクティをもらった。そうしてるうちに、スーレーマンがたのんだ車が来た。白いランクル。すごくいい車。アボーリ(木の棒)を天井に積んだ。スーレーマンがしきりたがるが、うーん、邪魔。ちゃんとロープを持ってていい運転手。舗装道路を走って行けば、ティンタハッテンはすぐ。モハメッドのところでお久しぶりの挨拶をだけして、イッサのところへ。木の棒を降ろし始める。スーレーマンは何もしない。運転手と二人の方が都合が良かったりする。学校に行って、イスマールのところに行くと、生徒が全員立ち上がって”ウエダー”と叫んだ。人気者なのかー?校長に会うとあんまり元気なし。たより無い感じ。学校の木はひどいもんなー。イッサのところに戻るとスーレーマンに”アイム ウェイテング フォー ユウ”と、言われる。前ならムっとしたけど、スーレーマンには期待しないようにしてるから、どうじょ。奥の村へと進む。トンブクトゥへの道が、湖からそんなに離れず続く。ほとんど同じような景色。湖の水辺に緑が多いところ、石だらけのところやら。スーレーマンがいろいろ言うので戻る。そのずっと奥が象が居るところだったらしいが、まあいいや。ひとつの村の家に向かう。スーレーマンの親戚のところ。なんや。草がたっぷり生えてる。子供につきまとわれる。ゴッシへの船着き場とか見た。みんながどうやってゴッシに行ってるかわかった。対岸ゴッシまで200メートルも無い。ゴッシの続きみたいな街もあった。以外と街。ティンカーティーラー村長を探したが居なかった。建物の無い学校が面白いので写真撮っただけで、先生と少し話しようと思ったら、プロジェクトがどうとかこうとか。学校を建てに来た人じゃないよ。建物なくても勉強できるのがいいじゃん。モハメッドのところに戻った。お昼はエネリー(ミレット)きらいじゃない。エネリー。スーレーマンが帰ってきてる関係でいろんな人が居る。ちょうどいいので船の話をしてもらう。みんな好き勝手にしゃべってるみたい。”船があった方がみんないいでしょう。俺も必要だし。修理代は出すからちゃんと管理はしてくれ。”みたいな話をしておいた。みんながそれを聞いてる。いいかも。ファトゥがなぜかモハメッドのところに居て、車でいっしょにイッサのところへ。まず、水浴び場つくり。ファトゥが手伝ってくれる。そのあと、テントを組んで、風避けを作る。マダムが熱心にやってくれる。ブグー(木とワラで作られた家)を作る仕事女の人は燃えるみたい。水浴びをして、いつものケチャップご飯。これでいい。去年は居なかったアルハマットが歌えだの、踊れだの。1年ぶりだし、相手のテンション高。8時過ぎに横になったけど、下が硬いし、なかなか寝付けない。テントの中は20℃くらい。そんなに寒くなかった。

朝  室内22.3℃ 外 13.1℃湿度41%  午後2時28.1℃ 湿度LL%(20%以下)モハメッドのブグーの中。

真ん中がラルース郡のコマンダン。右がゴッシのコマンダン。写真を使えば、偉い人ともすぐに仲良くなれる。賄賂?

ブル(細長い)とタクラ(丸い)。味は同じ。焼きたてはすごくうまい。バマコのフランスパンよりうまい。

お茶を準備するイズリッサ。18歳。これがなかなかのコーディネーター。たよりになる。

意味も無くただはしゃぐ子供。何が楽しいのか不明。

ゴッシへの船。対岸に見えるのはゴッシ。遠くに来たのに目の前はゴッシ。不思議だった。

ティンカーティラーの学校。建物が無くても勉強できる。外人を見ると建物が欲しいと言う。確かにわかる。けど、実際お金も無いし、このままの方が俺は好き。

お茶を入れてるのが、モハメッド。スーレーマンのお兄さん。ここは、モハメッドのブグー。ただいま会議中。世間話中かもしれない。

水浴び場を作る 【送料無料】 225/55R17 17インチ DUNLOP ダンロップ ローゼスト プライムモードES 7J 7.00-17 NEOLIN ネオリン ネオスポーツ(限定) サマータイヤ ホイール4本セット。掃いてるのが、ファットメト(ファトゥ)掘ってるのがアルファマット。見てるだけがアルフォースナー。

上田家。1ヶ月ここで過ごします。どうだったのでしょう。続きを見てね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

2008年1月14日

”いよいよ出発の朝。今日も6時半起床。テントと寝袋、片付け完了。ゆっくりでいいとわかっていても、ついついやってしまう。SAPIOの前田日明のインタビューを読んだ。リングに上がる前、全てを控え室に置いておく必要あり。怪我をしたらどうしよう。キックが当たらなかったらどうしょう。そういう不安は全て忘れて、リングでは自分の体が動くのにまかせる。ということ。準備はしたから、あとはまかせればいい。携帯もジャラに教えてもらって問題ない。全て良い方向に向かう。感謝です。アラーの神。お釈迦様。我が先祖に。ネットカフェに行って、共同通信社の田中さんに電話番号を教えた。11時半から、ジャラと昼飯を食べて、スーレーマンを待つ。結局来たのは1時。戸締りをチェックしてもらって、ジャラにタクシーを呼んでもらって出発。ベンケイバスターミナルに着くとぐちゃぐちゃ。アフリカっぽくてよい。炎天下で待って、荷物を積み始めたのは、ガオ行きのバス。ゴッシ行きがあるわけでは無い。納得。船用の材木をバスの上に積めなくて、下のハッチに積む。結構みんな辛抱強く仕事をする。名前を呼ばれてバスに乗り込む。結構みんなでかい荷物をを持ち込む。車内はごちゃごちゃ。後ろの戸のすぐ上の席をゲット。結構寝れそう。バスが動き始めるとすごく暑い。車内温度37℃湿度LL%(20%以下)座ってるだけで汗が出る。検問で止まると売り子がいろいろ売りに来る。すごい迫力。そして以外と遅い。日の入りのお祈りタイムあり。夕飯はセグー。ここも戦い。スーレーマンにまかせる。魚とポテトフライ。さっと食べて、さっとバスへ。白人のお兄さんが乗ってきた。次に止まったのがサン。若いお兄ちゃんがドゥエンザと間違えて降りて、みんながバスを止めて彼を探して来て、説教されてた。11時過ぎ、セバレでライフルを持った軍人が乗って来て席を替わる。検問の荷物検査がしつこい。ドゥエンザで白人のお兄ちゃんがトンブクトゥに行くのか?と聞いてきた。行きたいなー。旅行だったらモチベーションも違うかな。日の出の頃、お祈りストップ。こういうのが楽しい。8時半頃ゴッシ着。ロバ車でキャンプモンホテルへ。”

11時半 27.2℃ 湿度LL%

この2つとザック、船用の材木。地面を掘る道具がゴッシへの荷物。

ベンケイバスステーション。なかなかぐしゃぐしゃ。日本人なら普通に文句を言うだろう。その点アフリカ人は我慢強い。

バスの屋根にありとあらゆるものを積む。この屋根が物流を担う。

船用の材木を積む。屋根に積めなかったので、ハッチの荷物を一旦出して、下に積んで、荷物を入れなおした。

「MVI_3844.AVI」をダウンロード (右クリック保存でどうぞ。)車内の風景。すぐ寝たスーレーマン

「MVI_3845.AVI」をダウンロード (右クリック保存でどうぞ。)マリの車窓からまだ南の方。

「MVI_3846.AVI」をダウンロード (右クリック保存でどうぞ。)マリの車窓からその2.

「MVI_3849.AVI」をダウンロード (右クリック保存でどうぞ。)朝日を浴びる岩山。ゴッシも近い。

朝のお祈り。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

2008年1月13日

”6時半、目覚ましで起きる。いい感じ。朝飯を食べて、パンとティーパックを買って水遣りを始める。働いてるのはいい。ジャラが来たので、まずガスを買いに行く。1件めが閉まっててショック。2件目も、という感じだったが、行くとちょうど開店。ジャラと二人で持って帰る。そのあと、有刺鉄線と鉄製バケツを買いに行く。ジャラと歩いてマルシェに行ったら、店がないとのこと。タクシーを捕まえる為、道を渡ってると、スーレーマンが車で移動中。材木は既に買ったとのこと。どう運ぶかジャラに説明させて、いろいろ解決。自分でやろうとするといろいろ動きだす。エヘッ。ティベニマルシェというところに、有刺鉄線があって、バケツも持ってきてもらった。買い物終わり。ジャラいいぞ。みやげ物屋があったので服を買った。すぐ横にジャンベも売ってて、ここはいける。お昼、マギーと卵でスープを作った。ちょっとうまくいってる。昼寝したら、ジャラ爆睡中。どこでも、すぐによく寝る。これがアフリカ処世術か。にしても、バマコに居てもできるのは、やれるのは買い物と種いじり。苗いじり。長く居るならそれなりにいじれるが、滞在が短いのでやることが、・・・市川の自分のアパートに居る時のよう。去年は本田さんが居て、話し相手が居たけど気も使った。ジャラとやっぱり針金が欲しいので歩いて買いに行く。少し遠いけれど、二人で歩いていて少し楽しい。バマコ探検。ジャラが忘れ物したとかで、歩いて戻る。そのままネットカフェへ。あまり遅くてイライラ。歩きすぎたか、少しフラフラ。帰りがけマルシェで買い物。ジャガイモ、トマト、たまねぎ100cfずつ。ロープは”ケメ”500cf買い物が楽しくなった。明日、ゴッシへ出発。”

昼12時27.2℃ 湿度22%  14時28.6℃ 湿度LL% 2時45分29.3℃

下から見たモリンガ。木の葉を下から見ると楽しい。日の光を受けようとがんばってる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月12日

”4時くらいに起きて、結局、6時に起きた。フランスパン2つ。コルノビーフ2つ。いわし缶2つ買った。バナナ、マンゴも食べた。今日は空が青い。土曜でみんなのんびり。

05-716 ケンレーン ピタリックスボディカバー No.6 シルバー【代引き・同梱不可】

あなたの愛車を守り洗車の手間・塗装の傷みを軽減。


------ ココがポイント! ------
●簡単着脱!愛車を守る毎日の作業だから、お一人でも簡単にかぶせることが出来ます。
●風に強い!簡単な作業で、風でボディカバーが飛ばされないようにすることができます。

※画像はイメージです。サイズをお確かめの上、御注文下さい。
※完全防水ではありません。

■適合車種■
【トヨタ、日産】ソアラ(3.5~)・クラウン(7.8~11.8,20.2~)・アバロン(7.5~)・カムリ(18.1~)・アリスト(3.10~,9.8~)・ウィンダム(3.10~,8.8~)・マークX(16.11~, 21.10~)・マジェスタ(3.5~,7.8~11.8)・ビスタ(10.7~)・アベンシス(15.10~)・セプターセダン・クーペ(4.11~,5.9~)・マークII(12.10~)・ブレビス(13.5~)・SAI(21.12~ 注:B01/B02のみ適応し、グッド/ピタリックスは適応いたしません)・アリオン(13.12~19.5)・プレミオ(13.12~19.5)・シーマ(3.8~8.5)・レパード(8.3~)・ブルーバードシルフィ(17.12~)・セドリック・グロリア(7.6~,11.6~)・ローレル(5.1~,9.6~)・スカイライン(9.6~※GTRを除く)・セフィーロ(6.8~,10.12~)・クルー(10.3~)・スカイライン(13.6~)・スカイラインクーペ(15.1~)【ホンダ、マツダ、ダイハツ、ミツビシ、スズキ、スバル、いすゞ】・ディアマンテ(2.5~,7.1~,9.10~)・シグマ (2.10~)・ユーノスコスモ(2.4~)・ユーノス800(5.10~)・MS-9(3.12~)・MS-6(3.12~)・ミレーニア(12.8~)・センティア(3.5~,7.10~)・レジェンド(2.10~,8.2~,16.10~)・インスパイア(4.1~,7.2~,10.10~)・ビガー(4.1~)・セイバー(7.2~,10.10~)・アコード(14.10~)・アルティス(12.3~,18.1~)【外車参考車種】メルセデスベンツ(300D,300CE,230E,260E,300E,400E,500E)AMG(300E,300CE)・BMW(M5,520i,525i,535i,850i)※525iは~9.5・ボルボ(240、850、940、960)・アウディ(A6,100)・サーブ(900、900S,900T)・ルノー(25)・シトロエン(XM)・プジョー(605)・ローバー(827、618、620、623)・アルファロメオ(165)・フォード(プローブ、モンデオセダン)





厚手高級品カバー!セダン用 ・ドアミラー車専用。スソ全周ロープワンタッチ絞り式・ミラー袋付タイプ。防水加工。

「メーカーより取り寄せ商品のため、在庫状況によっては欠品・廃盤の可能性があります。あらかじめご了承ください。」「北海道・沖縄・離島は送料が別料金のため別途お問い合わせください。」
厚手高級品カバー!セダン用 ・ドアミラー車専用。スソ全周ロープワンタッチ絞り式・ミラー袋付タイプ。防水加工。

サイズクラス6:全長サイズ471~500cm
個装サイズ:27.5×18×17cm
素材・材質ポリエステル100%厚地使用(防水加工)
製造国日本
・広告文責 (株式会社SELES ・048-228-7911)

。ホームシックなので、真光寺に電話。みぞれだって。全てマイナス思考の今。自分で全部できるわけ無いのに、自分の都合いいように進まないと人に足を引っ張られてるように思う 【USA在庫あり】 パワースタンドレーシング Powerstands Racing CNR ブレーキレバー カワサキ/スズキ シルバー 589042 HD店。考え直す。何のためにここに居るか。それを待ってる人。そういう人が居ればそれでいいのではないか。質は技術の質、コミュニケーションの質。いろいろあるが、誰も評価できない。そうして、面白いおじさんになればよい。停電してて静か。ジャラと2人プロソピスの種取り。午後3時くらい、スーレーマンに電話したら、全然買い物してないとのこと。トランスポーテーションが・・・とか言ってたけど、今年は、切れない。切れない。何でも自分でやるつもりでやらないとうまくいかない。ここは反省。ネットカフェに行ったら、昨日忘れたペットボトルの水をとっておいてくれた。マリは時に限りなくやさしい。いろいろメールして、日本のニュースはたいしたことなく、平和そう。帰りにマルシェをうろうろ。たまねぎ、トマト、包丁を買った。マルシェは楽しい。マギーと卵、たまねぎで卵丼風リゾットみたいなのを作ってたらガスが無くなった。まいった。電気湯沸し俸で料理した。結構うまかった。明日の仕事が増えた。明日はがんばるぞー。8時くらいに寝た。”

朝8時 20.3℃湿度29% 12時27.2℃湿度22%  13時28.6℃湿度LL(20%以下) 最高気温29.2℃

ジャラ 帽子は”森林の市”。ティシャツはティンバーランドジャパンのティシャツ。ズボンはニッカ。完全日本仕様。けど、マリ人。

中国製蚊取り線香。室内で使うと蟻が死ぬ。危険。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

2008年1月11日

”暗いうちからうろうろ。鳥が多くてかわいい。夕飯を食べずに寝たので、朝飯をガツガツ食べた。今日は頭もすっきり。今日も涼しい。10時で、22.7℃、湿度31パーセント。小島さんから電話。スーレーマンの調子が悪かったら、午後、バマコに戻るとのことだが、その後、電話をしたら、午前中にこっちに来るとのこと。そんな感じなら安心。トラオレにイスマールから電話があったらしく、上田はいつ来るのか?聞いてたらしい。結構うれしい。結局、昼ちょうどに来た。昼飯を食べて、ポストオフィスに行く予定が鍵を忘れたそうな。明日ということにして、(明日は土曜日。出発が遅れることに)ポストオフィスの近くでモトローラーの充電器を探す。ひとつあった。2千cfだけど、買い。そのあと、オレンジのオフィスに行く。戸の前でたくさん人が並んで待ってる。30分から、1時間で携帯復活。バコジコロニに戻ってから、スーレーマンと政府提出用レポートの打ち合わせ。こういう形にはまったことはスーレーマンすんなり。米倉さんから、小島さん宛ての荷物の関係で、出発は月曜日。あわてない。あわてない。マルシェで買った充電器とアキタ ソーラー チャージがうまくつながったけど、携帯の調子が悪い。夕方ネットカフェに行く。歩くとなんかいい。マルシェで買い物して、少し楽しい。9時くらいに寝た。犬の鳴き声がワンフーチンに思えて、なんかホームシック。2週間、真光寺、妙典、大道、バコジコロニと4つの家を、で少し頭が混乱。来週、ゴッシ。ティンタハッテン。5,6の家へ。”

早朝のバコジコロニ。高級住宅街なので、街の雰囲気がゆったりしている。

アキタ ソーラー チャージと市販の充電器をつなげて、携帯電話を太陽電池で充電できるようにした。これが、ティンタハッテンでは大活躍することに。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月10日

”寝たような、寝てないような。7時前、うら庭をうろうろ。苗木がいっぱいあって楽しい。紅すずめが飛んでいてかわいいけど、眠い。ポットにポンチで穴を開ける。ハサミでやると大変だったけど、ポンチでやったら300がすぐに終った。ダラダラやったけど。スーレーマンから電話があって、昨晩、事故ったらしい RSR ダウンサス 1台分 アルファード MNH15W 4WD NA 17/4~20/4 サスペンション 送料無料 代引無料。小島さんとトラオレが様子を見に行った。昨晩、事故って気を失っていて、気づいた人が携帯の最後に電話した人に電話してくれたみたいで、レントゲンとかは異常なし。今も意識とかははっきりしてるらしい。トラオレ、小島さんは昼前に戻って来て、その後、トラオレとジャラといっしょに換金と昼飯へ。駐車場でおじさんが待ってて、車の中でお金を換金。ジャラを連れて来るのはどうかなー?戻る途中、レストランに寄って、ケチャップライス、魚、タマネギ、イモ付きを食べた。そうすると、換金で余分にお金をもらってて返しに行って、バコジコロニに戻った 日本製 パナソニック バッテリー カオス スバル サンバーディアスバン LE-TV1 平成14年2月-平成15年11月 N-60B19L/C7。スイカをナタで割って食べた。小島さんとトラオレはファナに出発。バイバイ。その後、ジャラとプロソピスの種取り。ジャラが帰ってから、マンゴーとを食べた。マルチビタミン要らんな。と思いつつ、蚊が出てきた。シャワーを浴びて、テントに入ったら寝てしまった。6時前。さすがに、夜3時前に起きた。”

紅すずめ。赤いのはオス。単純にかわいいと思う。

スイカを割るトラオレ。単純にスイカはおいしい。

マンゴー。食べ過ぎると唇がはれるけど、1日2つ食べてしまう。単純に大好き。

昼12時、22℃湿度33% 14時27℃湿度29%

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-73988